これで自粛要請解除後のラウンドはベストスコア更新

 

これで自粛要請解除後のラウンドはベストスコア更新

そのためにやる事

  1. まずはグリップ交換のためにネットショッピング(外出しないで買う)
  2. グリップが届くまでパターマットでパッティング練習
  3. パターマットで1メートルのアプローチ練習
  4. 素振りやリフティングにチャレンジ
  5. グリップが届いたらDIYでグリップ交換(工賃節約のため自分で交換する)
  6. グリップが乾くまで他に出来ることをやりながら待とう。
  7. 自粛要請解除になったら打ちっ放しに行く。(なんか調子いいぞ)
  8. ゴルフ場に行ってラウンド。(ベストスコア更新)

①グリップを買う

ゴルフクラブを買ってからグリップ交換したことない方はグリップ交換をお勧めします。

グリップが滑ると力んでしまい余分な力が入るとスムーズなスイングが出来ないし、ミスにつながります。

今は人との接触を極力避けるためにネットショッピングを使った方が良いでしょう。

グリップ交換の勧め

②グリップが届くまでパッティング練習

コースに行くと1番使うクラブがパターなのに1番練習しないクラブではないでしょうか?

この機会に1番スコアにつながるパッティング練習をお勧めします。

効果的なパッティング練習

簡単そうで外してしまうショートパット

自宅で出来るロングパット練習法

③室内でアプローチ練習

上手な人はフルスイング。アプローチや短い距離の練習をたくさんしてます。

それに、アプローチの練習をたくさんすると、長いクラブのアイアンやドライバーの上達にもつながります。

自宅練習はパッティングだけ!?

1ヤードのアプローチ練習の勧め

④素振りやリフティングにチャレンジ

素振りやリフティングは場所を取らないので自宅の庭でも出来ます。

スイング用の練習器具使った素振りは効果的なものがいろいろありますし、リフティングは集中力やフェースコントロールの感覚を養ったりするのに効果がります。

ゴルフリフティングの勧め

スイング用の練習器具はこんなものを使ってます

⑤グリップが届いたら交換しよう

交換はもちろん自分でやってみよう。

意外と難しくなく素人でも出来ます。

⑥グリップが乾くまで待とう

グリップ交換してすぐに使うと、ずれてり抜けてしまうことがあるのでしっかり乾かそう。

少なくとも半日、念のため1日くらい乾かした方が良いでしょう

乾かしてる間にれストレッチやルールの勉強などクラブを使わずに出来ることをやりましょう。

⑦自粛要請が解除になったら練習に行こう

久しぶりの打ちっ放し、あれ!?なんか調子いいぞ!

それは調子がいいのではなく、自粛中の練習の成果が出て上達したのです!

⑧ゴルフ場に行ってラウンド

久しぶりのラウンド!

もちろん絶好調

ベスト更新!!

みなさん、楽しいゴルフライフを♪