1ヤードのアプローチ練習の勧め

1ヤードアプローチの勧め

1ヤードのアプローチ練習ってみなさんやりますか?

これが簡単そうで難しいんです!

短いアプローチは初心者にありがちな手打ちのスイングだと距離感が合わなかったりいろんなミスが出て安定した球が打てません。

上級者は体を使ったスイングが出来ているので短いショットでも距離感が良く安定した球が打てるのです。

1ヤードという超短いアプローチにはゴルフスイングの神髄が詰まっていると言っても過言ではありません。

1ヤードのアプローチ練習法

練習場に行って1ヤードのアプローチ練習をやってくださいなんて言われてもやりませんよね。

ボール代がもったいないですよね。

自宅でやればいいんです。

ボールとマットがあれば何球打ってもボール代はかからずコストパフォーマンス最高の練習になります。

こんな感じで1ヤードのアプローチ練習をしてみました。

最初は上手く打てなかったですが、たくさん練習していくうちに体の使い方がわかってきて出来るようになってきました。

とにかくこの練習はたくさんやった方がいいと思いました。

何球打っても無料ですし、寒い冬でも雨が降っても風が強い日でも猛暑の中でも自宅の部屋で出来るのです。

1ヤードのアプローチ練習はやる価値あり

この練習をしてから練習場へ行って30ヤード50ヤード70ヤードのアプローチが上手くなったように思います。

手打ちでは上手く打てないので体幹を使ったスイングが出来るようになってきたのかもしれません。

アプローチだけでなくアイアンやドライバーすべてのクラブのショットが安定してきたように思います。

頭で考えながら打つのも大切ですが、何よりたくさん打って体幹を使ったスイングを体に覚えさせて考えなくても勝手に体が動くスイングが1ヤードのアプローチ練習で習得できるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です