自分の飛距離を知っておこう!

150ヤードのショートホールは7番アイアン!?

さあ150ヤードのショートホール、同伴者はみんな7番アイアンを持っています。

あなたは何番のクラブを使いますか?

みんなが7番アイアンだから自分も7番アイアンで!

結果は最初の人はさすがオナー、ナイスオン!

つぎの人は力んだか、ひっかけてラフに!

3番目の人はショートして手前のバンカーに!

さぁいよいよ自分の番、実は調子がいい日で思いっきり振ると150ヤード飛ぶがみんなが7番持ってるし自分だけ番手を上げるのはちょっと・・・。

そして見栄を張って7番アイアンで打ったがダフリ気味でやっぱりショートして130ヤードそこそこしか飛ばなくて前に打った人と同じバンカーに!なんてことはよくある話ですね。

見栄を張って飛ばそうとして力んでミスして飛距離が出なかった。

ここで6番アイアンを持って力まず余裕をもってスイングしたらナイスオンだったかもしれません。

使うクラブの平均飛距離を知っておこう

僕の7番アイアンの飛距離は調子が良くて思いっきりスイングして約150ヤード

平均で約145ヤード 飛ばなかったときで約140ヤード

調子の悪い時は140ヤード以下の時もありますが、だいたいこれくらいです。

ショートホール150ヤードなら今日は絶好調な日は7番アイアンを使うが普通に6番アイアンを使うと思います。

ゴルフは見栄を張るスポーツではなく、狙ったところにボールを飛ばすスポーツです。

メンタル的なことも大きく影響が出るスポーツで見栄を張ったり無理をすると気持ちに余裕がなくなり普段のスイングが出来なくなりミスをする。

自分の使うクラブの一番飛ぶときの飛距離ではなく平均の飛距離を知っておくとスコアアップにつながるでしょう。

アマチュアゴルファ―の平均飛距離

一般的なアマチュアゴルファーの平均飛距離ですがクラブによってロフト角も違うのであくまでも目安ですが下記の表を参考に。

3つ数字が並んでいますが、左から順に、「あまり飛ばない-平均的-ロングヒッター」となってます。

ゴルフ総合研究所HM (https://www.hm-golf.com/)より

自分の飛距離と比べてみてどうでしたか?

僕はだいたい平均ぐらいでしたが通ってるスクールのコーチは7番アイアンで170ヤード飛ばすからさすがですが、プロはもっと飛ぶからすごいですね。

ちなみに7番アイアンの飛距離ですが、

  • Dジョンソンは183ヤード
  • 石川遼プロは180ヤード

僕の2番手以上も飛距離が違います

いろんな測定器があります

 

【トラックマン】

トラックマンジャパン 公式ホームページ「http://trackmangolf.jp/」より

正確性と信頼性に優れていて、プロゴルファーがよく使っている測定器たったの1秒で26項目のクラブ及びボールの測定データと3Dでのショットの軌道を表示します以下がトラックマンで計測できる主要なデータです。

  1. SMASH FACTOR(スマッシュファクター)
  2. SPIN RATE(スピン量)
  3. LAUNCH ANGLE(打ち出しアングル)
  4. CARRY(距離)
  5. BALL SPEED(ボール速度)
  6. CLUB SPEED(クラブスピード)
  7. DYNAMIC LOFT(動的ロフト)
  8. ATTACK ANGLE(クラブの入るアングル)
  9. CLUB PATH(クラブパス)
  10. FACE ANGLE(フェースアングル)

しかしとても高価で安くても160万円、高いものになると300万円もします。

一般的なアマチュアゴルファーには手が届きません・・・。

【スカイトラック】

スカイトラック公式ホームページ「https://www.sky-trak.com/」より

トラックマンに比べてかなりリーズナブルな価格ですがそれでも約28万円。

しかしアマチュアゴルファーはもちろんプロゴルファーにも使えるかなり高性能です。

11種類の弾道データを数値化

  1. トータル飛距離
  2. キャリー飛距離
  3. ボールスピード
  4. ヘッドスピード(クラブスピード)
  5. 打出角度(ランチアングル)
  6. 打出方向(サイドアングル)
  7. バックスピン
  8. サイドスピン
  9. スピン軸(スピンアクシス)
  10. 最高到達地点
  11. 中心ブレ(オフライン)

シミュレーションゴルフにも使われている計測器

広い部屋があれば自宅で毎日シミュレーションゴルフが楽しめます。

【ユピテル スイングトレーナー】

Yupiteru(ユピテル)HP「https://www.yupiteru.co.jp/products/golf_trainer/」より

僕も実際使っているのがこのスイングトレーナー「GST-7 BLE」(約16,000円)

GST-7 BLEでできることは

  • ・Bluetooth対応のスマートフォンやタブレットでもスイング数値の確認が可能
  • ・microSDカードにスイングデータを記録できPCでデータ管理ができます。
  • ・ブレスレット型ゴルフナビYG-Bracelet BLEと相互通信が可能
  • ・ヘッドスピード、ボールスピード、ミート率、推定飛距離の4つを1画面で同時表示
  • ・ドライバーからウェッジはもちろんパターまで測定できます

スイング軌道&フェース軌跡も表示する上級モデルのGST-5 Arc(約32,000円)

下位モデルでWeb限定モデルのGST-5 W、GST-5GLもあります。(約10,000円)

Amazon

ユピテル(YUPITERU) スイング練習機 Yupiteru GOLF GST-7 BLE ユニセックス 使用可能時間:満充電時約10時間 本体サイズ:124mm(D)×60mm(W)×18mm(H)

新品価格
¥14,061から
(2019/6/3 21:04時点)

楽天市場

2017モデル YUPITERU(ユピテル) ゴルフスイングトレーナー 「GST-7 BLE」 【あす楽対応】

価格:16,200円
(2019/6/3 21:06時点)
感想(11件)

 

 

【プロギア ニューレッドアイズポケット】

プロギア(PRGR)オフィシャルサイト「https://www.prgr-golf.com/product/unit/」より

測定項目は
  1. 推定飛距離
  2. ヘッドスピード
  3. ボールスピード
  4. ミート率
  5. 消費カロリー
ポケットサイズで気軽に練習場などで測定できます。
今回紹介する中で一番お手頃価格でだいたい8,000円前後で売られています。

Amazon

PRGR(プロギア) スピード測定器 NEW RED EYES POCKET ニュー レッドアイ ポケット

新品価格
¥6,830から
(2019/6/3 20:54時点)

楽天市場

プロギア マルチスピード測定器NEW RED EYES POCKET(レッドアイズポケット2)「HS-110」「ゴルフ練習用品」【あす楽対応】

価格:6,580円
(2019/6/3 20:57時点)
感想(134件)

実際に飛距離を測定してみました。

使った測定器は

ユピテルのスイングトレーナー

GST-7 BLEです。

 

使い方は簡単です。上の写真のようにボールからワンクラブ後方に置くだけです。

電源を入れて使う番手を選んで打つだけです。

打つたびに毎回ボタンを押すとか面倒なことはなく打てば自動的に計測してくれます。

僕の調子よかった時のデータ画像です

こんな感じで表示されます

これらのデータをBluetoothでスマホにデータを送ったりmicroSDカードを使ってパソコンでもデータ管理ができます

PCでデータ管理
スマホでデータ管理

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の飛距離を把握してスコアアップにつなげよう

最大飛距離はいつも飛ばせる飛距離ではないがもし飛んだ場合に池やバンカーなどを避けるために参考にします。

最大飛距離で飛ばせるクラブで打ったら手前のバンカーにつかまってしまう確率が高くなるが平均飛距離のクラブを参考に使ったら何事もなくバンカー越えのナイスショット!

ゴルフを組み立てるのは平均飛距離です。

各番手の平均飛距離を把握してスコアアップにつなげよう!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です